Green leaves

  三葉(みつば) Official Blog
  『オンナノコになりたい!』『30歳の保健体育』『身体も心もボクのもの』など
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    インフルエンザ
    0
      大分快方しましたが インフルエンザに掛かりました。

      どこで拾ったのか分かりませんが、気が付いたら熱が40度くらい。
      数秒おきに眠気のようなウトウトが迫ってきて、気が付くと意識が無くなっては覚醒しての繰り返しでした。
      タクシーで遠くの夜間診療の病院まで行ったら、インフルA型でタミフルの処方。
      タミフルを飲んだら翌日には熱は下がっていました。

      ただ、解熱して3日目の今日は、身体がまだまだ重く頭もふらふらします。
      早く本調子になって欲しいものです。

      皆様もお気を付けください。
      | - | 00:54 | - | - |
      Rickman Framed Kawasaki Triple
      0
         鋼の錬金術師の映画、『嘆きの丘の聖なる星』を見ました。
        この映画を見るのは実は初めて。

        公開時期を考えるとアニメ2期目の映画ですが、エドの髪の輪郭線が薄い茶色ではなく、黒に近い色で描かれていたので1期目のような感覚で見ていました。
        それから、何故かジブリを連想。



        画像はリックマンというバイクのフレームを作るメーカーのバイクです。
        フレームメーカーなので、エンジンは色んなメーカーのを乗せて完成。

        リックマンのフレームは剛性とバランスが非常に優れているのでハンドリングは素晴らしいとのこと。
        私の父はカワサキ・750RS(Z供縫┘鵐献鵑離螢奪マンに乗っていたので、リックマンの乗りやすさをよく聞かされたものです。

        エンジンはホンダやノートン、カワサキなどのメジャーなバイクから採用するので、ホンダならCB750、カワサキならZ900(Z機砲覆鵑の4気筒エンジンを積んだ車体がほとんどです。
        なので画像のカワサキの2サイクル3気筒を積んでるリックマンをネットで見たときはびっくりしました。



        「曲がらないけど中毒性の高い加速」と言われたカワサキ・マッハシリーズのエンジンをリックマンのフレームに収めたらパーフェクトに違いありません。
        どんな乗り味なのか非常に気になる1台です。

        | - | 05:06 | - | - |
        Just Cause 2
        0
           仕事がひと段落したので、積んであった『Just Cause 2』をプレイしています。
          FPSのような視点がぐりぐり動くゲームなので、しばらくやっていると酔いがきます。
          1日1時間程度のプレイでは、いったい何時になったらストーリーが終わるのやら。



          さて、『合コンなんてこわくない!』の見本誌が届きました。
          紫色基調の表紙が、自分好みです。

          本を作るたび、見本誌を受け取ってから本屋さんに並ぶまでの間は、どういう評価が市場で下るのだろうかと毎回気が気でありません。
          何度繰り返しても、夢にまで出て来るくらいに不安と期待が入り混じって押し潰されそうになります。
          | - | 23:46 | - | - |
          ポルシェ・917Kのミニカー
          0
             まどかマギカのDVDを一気に見直しました。
            もし自分が「1つだけ願いを〜」と言われても思いつかない。

            さて、先日ミニカーを購入しました。
            solidoというメーカー製で、車種はポルシェの917Kです。



            今の時代は、物凄く精密な1/43スケールモデルが色々出ているのですが、当時の物が欲しかったのでコレにしました。
            デッドストックを手に入れましたが、デカールがもう使えなかったのでデータを取り込んで自作しました。



            ぼちぼちの仕上がりになりましたが、光沢感が少し気に入らないので、別のシール用紙を買って貼りなおししようかなと思います。

            やっぱりマルティーニカラーって良いなぁ。

            | - | 23:33 | - | - |
            【告知】合コンなんてこわくない!
            0
              このたび、1月26日に最新作『合コンなんてこわくない!』を発売する運びとなりました。

              内容は……タイトル通り、合コンです。
              合コンでの振舞い方、合コンの誘われ方、幹事になる方法、盛り上がるゲームなど、合コン攻略をトータルで考えた書籍となっています。
              タイトルは「合コン」ですが、オフ会や婚活パーティなどにも触れていますので、「能動的に集団の出会いの場を活用する方法を描いた本」という表現が正しいかも知れません。

              合コン自体に興味が無くとも、「あー合コンってそういうものなんだ」みたいなシミュレートも出来る作りになっていますので、魔除け、話の種にもオススメします。

              ちなみに、まだ表紙は上がっていないので、届き次第お知らせしたいです。

              それでは、ご贔屓の程よろしくお願いします。

              http://www.amazon.co.jp/dp/4758012857/
              アマゾンリンク

              http://data.ichijinsha.co.jp/book/booksearch/booksearch_detail.php?i=75801285
              株式会社一迅社
              | - | 11:24 | - | - |
              架空請求
              0
                 『たまこマーケット』、鳥が可愛かった。
                たまには大福餅食べたい。

                先日、携帯電話に架空請求のメールが着ました。

                (株)アトラス
                03-4513-1470
                突然のご連絡失礼致します。
                この度、総合情報サイト運営管理会社より依頼があり、弊社アトラスで身辺調査を行う運びとなりました。伴いまして、個人情報保護法に基づきこの通達を事前通知とさせて頂きます。

                しかし、インターネット関係におけるトラブルの場合、電子消費者契約法の救済処置に基づく対処が行える場合があります。

                詳細確認、和解、ご相談をご希望される際は、弊社アトラス総合窓口へ【顧客担当者名・顧客番号】をご確認の上、ご連絡頂けますようお願い致します。

                女神転生のアトラスさんじゃないですよ。
                よくある、「エロサイトを見たから金払え!」とか「あなたに2億円を渡したいのです」みたいな請求とはちょっと違います。

                ぶっちゃけ何言ってんのか良く分からないですが、要約すると「身辺調査されたくなければ鐘払え!」ってことなのでしょうか。
                そもそも「身辺調査」の目的語が無いから、何の身辺調査するのか分かりません。
                それに、身辺調査するのに先にターゲットに通達したら意味が無いにも程があると思うんです。

                しかも、私もですが身辺調査されても何の意味も無いというか、調べられたから何だって話です。
                喋り相手すら居ないから、調査員さんと話でもしながら一緒に昼食でもとりたいくらい。

                しかしこれでどれくらい引っ掛かるか、コンバージョンレートみたいな数字が気になる。
                仮に20万人に1人が引っ掛かるとして、国内の携帯電話台数が約1億3000万台。

                全国でのシェア・契約数の比較一覧

                ということは日本全国で約650人が引っ掛かる。
                1人あたり10万円の請求が可能として、6500万円が総利益(って言って良いのか分からないけど)。
                メールフィルターの設定やらで5割のメールが無視されるとすれば325人が引っ掛かって、3250万円。

                DM送信ソフトは1時間に約100万件送れるから、携帯番号を総当たりして2億通り、つまり200時間掛かる。
                8日ちょっと。

                もちろん「これどういうことですか!」って電話だけで請求まで辿りつかない場合もあるだろうから、電話したうち5人に1人しか払ってくれないと仮定して、3250回の電話応対が必要。
                電話一本に10分掛かるとして、32500分、約540時間、約23日間(ぶっ通しで)。

                つまり、釣り竿設置完了までに8日掛かって、23日間並行して電話応対してすべてのおっちょこちょいさんから巻き上げれば3250万円。
                こう考えると凄く儲かるように見える。

                でも、振り込んだ後に通報したりする人も居るだろうから、同じ口座と電話番号は使えない。
                通報するのが3人に1人として、1振込あたり33パーセントの可能性で取引口座は凍結されたりダメになる(業者側はどの口座がダメになるか分からない)。
                そのうえ、通報された状態で一度でも引き出せばATMで顔が割れる。
                お金を引き出すたびに、1-(2/3)^nの確率で足が付く可能性がぐんぐん上がる。
                ついでに被害金額が大きくなればなるほど捜査の優先順位が上がって捕まるリスクも高まる。

                手口が同じであれば、口座を変えようと意味がないから、1度振込までこぎつけた段階で引き出して終了するのが望ましい。

                ってことは23日間を通して10万円得るのがもっともリスクが少ない稼ぎかたってことになるから、1日あたり約4300円が日当。
                1日の労働時間を8時間と仮定すれば、トータルで約1400円が日当。

                もっともこれは23日間を通して考えた場合だから、電話する人がメールを受け取って24時間以内と仮定すれば、メールを送りはじめた翌日(2日目)に最初の上がりが出る確率は、1-(2億-325 P 100万/2億 P 100万)。
                だいたい4〜5パーセントくらいでしょうか。
                もちろん日が経つほどに振り込まれる確率は上がりますが、毎日電話に張り付く必要があります。

                こういう詐欺で儲けを出そうと最適化するには、組織化してさまざまな商品(釣りメールの文面)を開発・同時に走らせ、かつ、使い捨て用の銀行口座を大量に持つ必要があるみたいです。
                だからこそ、架空請求をする人たちは組織化しているって帰納的な話ですね。
                ただ、銀行口座は闇相場だと3〜6万円だそうだから、1人あたり10万円程度の上がりじゃ成功ても6万円くらいしか手元に残らない。

                そうなれば、ワンショットを大きくするのが正解で、1度の請求金額が大きいオレオレ詐欺を1度だけやるのがリスクと効率のバランスが一番良いって結論に。
                これだけ手口が知られてもオレオレ詐欺が無くならない理由って、こういうところにあるのかも知れないですね。
                やだやだ。
                | - | 15:23 | - | - |
                MobilのTシャツ
                0
                  今日から『gdgd妖精s』の2期スタートですね。
                  2期も前回と同じノリなのでしょうか。
                  楽しみです。



                  先日、古着のTシャツを購入しました。
                  まだまだ寒い季節ですが。

                  私は自動車やバイクに関するものが好きなので、モービルのプリントという点に惹かれました(モービルケミカルのTシャツなので、正確には少し自動車関連とズレているのかも知れませんが)。
                  それはともかく、このTシャツは何故か古い時代のチャンピオン製なのです(多分70年代)。



                  チャンピオン製の古着Tシャツといえば、アメリカの大学名やスヌーピーやらのプリントが入ったアメリカっぽく土臭いイメージなので、こういったヨーロッパ風プリントは非常に珍しく感じます。

                  | - | 00:13 | - | - |
                  ノロウイルスと救急車
                  0
                     今日からTOKYO MXで『スペースコブラ』の再放送が始まるそうです。
                    とりあえず録画をセット。
                    全編を通して見た事がないので楽しみです。

                    さて、昨日は酷い吐き気に苦しんでいました。
                    原因は分かりませんが、仕事に疲れて机に突っ伏して目を覚ますと、凄まじい吐き気と寒気。
                    「最近流行りのノロか?」と食べた物や行った場所を考えると、ここ数日何度も路上で吐瀉物を見ていたり、生焼けのものを食べていたりで心当たりばかりです。

                    しかし朝になれば酷くなると覚悟を決めて眠ったものの、朝になると体調は回復していました。
                    ただの食べすぎによる胃もたれだったようです。
                    よかった。

                    実は、私は過去にカキでノロウイルスに感染したことがあって、風邪やらで吐き気を覚えるたびにその時の悪夢が蘇ります。
                    その時の、上から下から大忙し&便器と親友になる展開はもう二度と経験したくないのです。


                    カキで酷いことになったあの日は、朝の3時くらいにあまりの気持ち悪さで目が覚めました。
                    走って便器に駆け込んだらマーライオン。

                    その後はトイレに篭ってしまい、2時間以上が経った時に高熱と各種排出作用で身体が動かなくなってしまいました。
                    しかしその日は付き合っていた彼女が家に泊まっていたのが不幸中の幸い、いや何とも言えない結末の原因に。
                    それはともかく、彼女はコンビニへ塩素系漂白剤やビニール袋、ビニール手袋、ポカリなどを買いに出てくれて頼りになりました。

                    その後も体調は酷くなるばかりで、心配した彼女は病院に行くべきだと言い、ウイルスを撒き散らす訳にはいかないとタクシーではなく救急車で病院に向かうことに。
                    程なくして救急車がきたものの、マンションの下まで降りるだけでも身体はよろけ、意識は朦朧と揺れていました。

                    と私は財布を忘れているのに気付きました。
                    が、よく気付く彼女、テーブルの上にあった私の財布をいつの間にか持っています。

                    そして救急車に乗り込みました。
                    車内は蛍光灯が明るすぎて、眩暈が酷くなってストレッチャーから身体が離れません。

                    朦朧とする意識の中で目を開けると、彼女は私の財布を開いてカード、保険証を出して救急隊に見せています。
                    「あぁ、本当に助かる」
                    と思った瞬間あたりから、どんどんと彼女の顔が曇り始めました。

                    救急隊とのやり取りが終わってから彼女は私の傍に来て、
                    「ねぇ、歳、ウソついてたの?」
                    と無表情、凄く怖い顔で言い放ちました。

                    知り合った当初、彼女は「年下の男とは付き合う気にには絶対になれないの」と言っていて、年齢を聞かれた私はとっさに彼女より年上だと嘘をつき、それ以来ずっとその時の年齢設定を貫いていたのです。
                    そして保険証には生年月日の印字。

                    吐き気も忘れて、凄まじいスピードで頭を回転させましたが答えは出ず、彼女は同じ顔、無言で私を見つめていました。


                    体調はといえば、幸いにも翌日の夕方には吐き気は大分おさまり、私は家に帰ることができました。
                    1人タクシーで。

                    それ日以来、彼女とは連絡すら取っていません。
                    そしてカキもその日以来、一度も口にしていません。

                    もう二度とノロにはなりたくない。
                    | - | 09:29 | - | - |
                    お賽銭
                    0
                      年が明けてから、『鋼の錬金術師』のDVDを一気見しました。
                      見るのは何度目かなのですが、見るたびにマスタング氏がカッコ良いなぁと。

                      さて、新年という事で先日、神田明神へ行ってきました。
                      30分くらい並んで賽銭を投げて小さな熊手を買って帰りました。

                      並んでいる最中、私の隣に居たのは家族連れ。
                      子供が母親に「どうしてお金を入れるの? もったいないよ!」と何度も聞き、両親は上手く説明できずに悩んでいました。

                      やり取りを聞きながらぼーっと私も考えを巡らせて、「賽銭=願いを聞いて貰う代価」だと無意識に私は今まで考えていたことを自覚。
                      ただこれってサービスを買っているというか、随分と現実的な行為ではないでしょうか。
                      参拝は見えない神様に願うって神秘的な行為なのに。

                      と思いながらも、まだまだ賽銭箱は遠かったのでwikiで賽銭の項目を開いてみました。
                      どうやら賽銭には以下の3点の説があるそうです。
                      ・願いを聞き入れてもう代価の説
                      ・自身の罪を金銭に託して祓うとする説
                      ・賽銭箱に硬貨を入れる音で罪祓う説

                      なるほど、どれももっともらしい。

                      というところで、白い布がひかれて普段の何倍にも拡張された賽銭スペースが見えてきました。
                      細かいことを考えるのは止めて、「信じるものは救われる」と何時もの思考と、少し多めのお賽銭。

                      今年も良い年でありますように。

                      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%BD%E9%8A%AD
                      賽銭
                      | - | 08:16 | - | - |
                      ヘインズの肌着
                      0
                        肌着用にヘインズの半そでTシャツを購入しました。
                        今回購入したのは、3枚入りパックの「ビジネス」というベージュのTシャツです。



                        いままではユニクロで肌着用の白いTシャツを買っていたのですが、ユニクロのTシャツは着丈が短かったり、身体に合わないのか肌触りが変な感じだったりで、どうも納得できなかったんです。
                        そこで今回、試しにヘインズのTシャツを買ってみたら個人的にアタリでした。

                        まず、何となく選んだベージュ色。
                        肌色に近いから、表に透けにくくて使い勝手が良いんです。

                        次に柔らかさ。
                        コットン65パーセント、ポリエステル35パーセントなのですが、肌あたりが自分好み。

                        着丈も長くて、気が付いたらお腹が出ていて寒いということもないですし、値段も3枚で1500円だしで満足。
                        これから肌着はヘインズのを買うことに決めました。

                        http://www.hanes.jp/
                        ヘインズ
                        | - | 05:08 | - | - |